Best Videos
Welcome
Login / Register

Bruce Lee in G.O.D 死亡的遊戯

Thanks! Share it with your friends!

URL

You disliked this video. Thanks for the feedback!

Sorry, only registred users can create playlists.
URL


Added by Admin in Travel & Events
3 Views

Description

Bruce Lee in G.O.D 死亡的遊戯

1972年、「ドラゴンへの道」撮影終了後、「死亡遊戯 
The Game Of Death」の企画~撮影に移り、ドラマ部分を除いた
アクションシーンやプロモーション部分を撮影していた。
その途中でアメリカ・香港合作・ワーナーブラザーズから
「燃えよドラゴン Enter The Dragon」の企画を持ち掛けられ、
「死亡遊戯」は撮影を中断される。

「燃えよドラゴン」撮影後ロバート・クローズ監督らが
引き上げた後、ブルース・リー自身が監督をしてサモハンとの
演武シーン、高僧との会話シーンを追加撮影。
一部が後にクローズ監督も気に入り、約100分の上映時間となる。
この「燃えよドラゴン」の未使用シーンは同じくそっくりさん
使用の映画「死亡の塔」にも使われるが、後年「燃えよドラゴン」ディレクターズカット版にも高僧との会話シーン、鏡の間の
高僧からの導きが追加され105分となった。

途中で中断していた「死亡遊戯」の再開にとりかかろうとした時、
ベティ・ティンペイ宅で頭痛を訴えたリー氏は
ティンペイの服用していた薬を服用後、横になっていた。
しかし、一向に起きる気配がなくレイモンド・チョウ氏
(ゴールデンハーベスト社・社長)に連絡をとり
救急搬送されたが、死亡が確認された。脳浮腫であった。

1973年7月20日没。32歳の若さであった。香港では
暗殺説が有力視されている。
尚、ブルース・リーの長男、ブランドン・リーも映画撮影中、
誤装弾(?)による銃で撃たれ、28歳で死亡している。


日本で知名度が上がったのは最後の作品であり、ワーナーブラザーズというアメリカ映画の看板があったからで、4作目から日本初の
公開となり、世界中でも大ヒットとなるが、時遅くブルース・リー
本人は死去していた。
それから次いで日本でドラゴンブームが起き、別の香港映画も
便乗輸入され始める。
ちなみに広東語、北京語版はもちろんあったが、日本の映画会社
(東宝東和、東映洋画部)は英語版を要求。すべてのドラゴン映画と
ブルース・リーの主演作
「ドラゴン危機一発」「ドラゴン怒りの鉄拳」「ドラゴンへの道」
ともに英語版。
サンフランシスコ生まれであったブルース・リーは
英語がネイティブランゲージだったが、すべて声優による
吹き替えで、肉声ではない。
当時サントラレコード盤が出ていたが、「ブルース・リーの
肉声入り」などと平気で嘘をクレジットしていた。

「燃えよドラゴン」の英語版とアメリカ出演ドラマ
「グリーン・ホーネット」「ロングストリート」オーディション
フィルム「ドラゴン拳法」がブルース・リー本人の声である。
なお「ドラゴン怒りの鉄拳」から有名になった怪鳥音は、
真似は出来ても、まったく同じ声が出せる者がおらず、
あの気合だけは本人によるものである。

1978年、大ヒット作「燃えよドラゴン」の監督、ということで
「死亡遊戯」の監督に抜擢されたロバート・クローズ監督。
1/3ほど残されたフィルムはあまり活かされてなく、
ブルース・リーが単身、塔に待ち受ける敵に挑んでいく設定に
変えられ、ブルース・リーの過去作の稚拙な合成や
そっくりさん俳優・数人を使い、作られた作品であった。
明らかにそっくりさんと本物ではフィルム上とはいえ、
オーラが違い過ぎた。
現存しているフィルムでは田俊(ジェームス・ティエン)、
解元(チェン・ユン)のライバルたちと3人で塔に登っていき
戦うシーンがあったが、ロバート・クローズ版では
ほとんど排除されていた。

ドラマ部分を除き、ファイトシーンの未使用場面(NG含む)や
プロモーション部分の写真や未編集フィルムが残されていたが、
解元が1977年に死去してしまったためと、遺族たちが
「不吉なタイトルの映画のせいで亡くなった、上映するな」などと
訴えたため、お蔵入りを余儀なくされてしまい、
以降は倉庫に眠ったままとなっていた。※一説によると解元の
死亡原因が、リー氏の筋肉鍛錬器使用によるもの?だと噂があった。

2000年、ワーナーブラザーズと日本のアート・ポートによる
権利獲得。前者は「Bruce Lee: A Warrior's Journey」として、
後者は「Bruce Lee in G.O.D 死亡的遊戯」としてやっと
陽の目を見る。
アメリカ版は残されたフィルムを編集し、音声欠如は埋めず。
日本編集版とは若干違いが見られる。日本版は他俳優による
経緯再現ドラマの前半と現存フィルムからの編集版。
セリフもリー本人に似せており、2000年と2003年ver.と2種類出た。
2つめはユン・ピョウ氏による解説付き。本編は2000年版と比べ、
色調と音楽、編集が若干違うのみ)

この動画では2000年版であり、ドラマ部は全カットした。
ファイトシーンからエンディングNGシーン+エンドロールまで。

監督:大串利一

出演:
ブルース・リー
ダン・イノサント
カリム・アブドゥール=ジャバール
チー・ハンサイ
ジェームズ・ティエン
チェン・ユン

Post your comment

Comments

Be the first to comment
RSS